So-net無料ブログ作成
検索選択

包丁研ぎ3本 [刃物]

長姉より、愛用の包丁が切れなくなったと、数か月前に砥ぎ上げた包丁が、着荷。

かなり酷使したらしく、細かく刃毀れしているので、粗砥から研磨。柄の部分と刃が一体化している包丁だが、砥いでみると、材質が柔らかいので、あまりエッジを利かせると、直ぐに切れ味が悪くなり、刃先の損耗も速そうなので、今回はもう少しエッジを利かせずに、砥ぎ上げてみた。

スパッと切れるのが好みとのことだが、材質自体が柔らかい場合、固いもの(=魚の骨とか、カボチャなどの根野菜)を力まかせに切れば、刃先の損傷が激しくなる。それ故、砥ぎ上げた後、包丁の表面を、仕上げ砥で、まんべんなく、磨き上げてみた。(俗に云う、鏡面仕上げ)

メールで砥ぎあがった旨知らせると、返信が、、、、、、、、


「はやっ!もう自分で砥ぐ気しないから、これからも宜しく。。。。。。」



流石、長姉であ~~~~~る。恐ろしやぁ~。

まあ、休日、何もすること無いより、マシかぁ。(苦笑)


長姉からのメール
美しい仕上がりで切れ味も抜群です 使うの勿体無いくらい またお願いねぇ~~~。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。