So-net無料ブログ作成

電話の主幹機故障 [機材]

21日朝より、会社のパソコンが、ネットに接続できなくなり、大弱り。
無線LANの故障かと思い、新しい機材購入したり、バッファロー、NTT、ソネットのサポートに問い合わせするも、全く原因が特定せず、サーバー未検出というエラーメッセージに悩まされました。

結局、NTTに見積依頼をし、その際に、状態を診てもらったところ、光回線の交換機(主幹機?)のネット用回線の基盤が何らかの原因で、故障していることが判明。

主幹機=購入8年目ですが、既に、当該機種は、販売しておらず、代理店側が、後付けで、ネット環境基盤を付加し、改造を施している為、NTT本体には、基盤に関する情報が無いため、手の施しようがないとの宣告をされ、目の前が暗くなった。

21日、22日、23日午前中と、2日半の間、得意先とのメールのやり取りは、携帯電話のみで対応。最小限のメールで凌いだのだが、もの凄いストレス。主幹機交換は、かなり高額で、全く予定していなかった出費となり、ネットが使えないと、あれこれ業務に支障が出ること確実。

見積に同席されたNTTのSEの方が、その基盤を迂回し、ネット接続させる方法を提案してくれたため、23日午後から、無事ネット開通。いやぁ~~~~、助かりました。本当に感謝します。

今年に入り、自宅のTVがぶっ壊れ、修理に5万近くも掛かると云われ、凹み、出張当日に、靴のソールが剝れかかり、急きょ、靴を買いに走り、それが済んだら、ネットが繋がらなくなり、主幹機故障発覚と、散々な目に遇っている。2014年は、1月からついてません。(泣)

壊れかけた主幹機は、電話とファックスを制御しているので、何時までもつか解らないと云われ、先々、交換すること確定。。。。。。。何てこったい。消費税がアップする前に、インフラ機材は、買い替えた方が得なのかもしれませんけど、痛い出費であること間違いなし。




あ~~~~~~~~、面倒です。
これ以上壊れるものが無ければいいのですが、電化製品は、耐久年数を超えると何が起きるかわかりません。ネットの便利さに慣れきって、業務を省力化するインフラとして、当たり前のような存在となっていますが、壊れると仕事になりません。恐ろしい世の中になったものです。

各メーカーには、不都合色々あるでしょうけど、インフラに係る電化製品の耐久年数は最低10年を目途に、しっかりした設計をお願いしたいものです。

こうやって、ネットに繋がり、PCをパチパチ打てるのは、もの凄い快適な事です。(皆さん、気付いてないと思いますけど)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

penny

以前使用していたインテリジェントハブが2年ちょいで逝ったときは、特定するまでに随分時間が掛かりましたよ^^
by penny (2014-01-29 00:21) 

kazu1537

>pennyさん

会社のネットワークのこと、ぼんやりと流れは、理解出来るのですが、明確な原因を確定するのは、専門家でないと、時間と労力の無駄ですね。。。。。

ホント、PCとネット環境が当たり前の様に使えないと、仕事になりません。。。


by kazu1537 (2014-01-30 13:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。