So-net無料ブログ作成
検索選択

包丁3本研ぎ依頼 [刃物]

長姉より、包丁の研ぎ依頼入電。
土日が、暇で仕方のない小生にとっては、非常に良い時間つぶしと云うか、趣味の時間を過ごせるのだ。

日曜日の午前中に、小包で到着。高級そうな胡麻油まで同封してあったので、腕によりをかけて、砥ぎ作業に専心。

1本は、刃毀れが酷く、硬い骨等を、力任せに切断したに違いない重症。もう1本は、過去砥いだことが無い刃先の状態で、恐らく購入し、直ぐに切れが鈍り、ナマクラ状態となったもの。さらに1本は、以前、錆が浮いて、酷い状態のものを修復したのだが、切れが悪くなっていた程度。

さて、これをどんな風に仕上げるべきか、粗砥の段階のイメージを固めつつ、作業開始。

約2時間半程度で、3本を仕上げ、ついでに、自宅の包丁2本も、仕上砥でリフレッシュさせておいた。いやぁ~~~、包丁砥ぐのって楽しいです。(笑)

スパッと切れるところまで、砥ぎ上げた時の達成感。何とも言えません。先端から、手元までの刃角もすこ~~し変化させ、手元は、押し切りも出来るようやや鋭角、先端は、刃の入りが良くなるよう鋭利に砥ぎ上げる。面白い限りです。

まあ、そんな苦心をしても、直ぐにボロボロにされちゃうのですけどね。。。。。(苦笑)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。