So-net無料ブログ作成
検索選択

ゴキぶりぶり [雑感]

昨年末の大手冷食メーカーの製品への農薬混入事件もショッキングではあったが、今月発生したカップめんへのゴキブリ混入もショッキングであった。

当該メーカーの日産能力は、約30万食/日なので、約90日間の操業停止、よって、2700万食程度の生産が失われたことになる。まあ、競合メーカーへの商品振り分けが直ぐに代替えされるであろうから、消費者にとっては、痛くも痒くもない話。

メーカーにとっては、約3か月間の謹慎による損失と、工場の衛生管理強化の為の改装経費等々で、億以上の設備投資が嵩むことになるであろう。儲かっている時代であれば、それも何とか取り返しもつくであろうが、この厳しい状況下では、相当、上手くやらないと、致命傷になりかねない。いやはや、とても他人事で済ませられるものではない。

それにしても、ゴキブリの嫌われようは凄いっ。たった一匹なのに、その破壊力は凄まじいものがある。。。。。恐るべし、ゴキブリ。ネット社会の発達した今日日、製品に混入したゴキブリの姿を晒しただけで、中堅メーカーの生死に関わるほどのインパクトがあるのだ。。。。。。恐ろしやぁ~~~~~~。

ゴキブリ様は約3億年前に誕生した、人類よりも大先輩なのであるが、私の記憶の中で、愛されたゴキブリを見たことが無い。何故か異常に不潔、不衛生の象徴の如く扱われているのだ。(クワガタムシのメスなんぞは、一見すると、見分けがつかない程似ているのだが・・・・。)

ゴキブリ解説
本来は熱帯雨林に生息する昆虫で、昼間は朽ち木や落ち葉のかげにひそみ、夜になると出歩いて菌類、樹液、朽ち木、動物の死骸や糞などを食べる雑食性の昆虫である。食物の主体は朽ち木などの腐植質であり、中にはクワガタムシの幼虫やシロアリのように朽ち木のみを食べて生活するものも少なくない。やがて特に雑食性の強い種の中から寒さや食物に困らない人間の住環境に進出する種類が現れ、害虫として激しく忌み嫌われるに至っている。ゴキブリは、体内に共生する微生物により、タンパク質などのアミノ酸体窒素に非常に乏しい食環境で生活できる。残飯や動植物遺骸は勿論、人間の垢や毛髪、和紙や油まで食べる。

家屋害虫となるゴキブリの種類は全てのゴキブリのうち1%にも満たない。人家に棲むゴキブリの中で特にコスモポリタンとして世界中に広まっている外来種には、クロゴキブリ、チャバネゴキブリ、ワモンゴキブリなどのようにアフリカ原産だったと推測されているものが多い。これらは寒さには弱く、日本での生息地は北海道と高標高地を除く場所である。しかし近年では人家生のコスモポリタン種は北海道にも進出して一年中暖かいビル内などで繁殖・定着している。一方、森林性の種類は在来種のオオゴキブリ、モリチャバネゴキブリ、サツマゴキブリ、ルリゴキブリなどがいるが、在来種のヤマトゴキブリのように人家にも生活の場を広げる例もある。

ゴキブリを擁護するつもりはさらさらないのだが、文献を読むと、3億年も生き永らえている種族としては、地球上に存在意義があるようなのだ。(カップめんにまかり間違って混入する意義は無いのだが)
人類の祖先のサル吉の誕生は、6500万年前辺りらしいので、サルから人類と呼べるようになったのは、20万年前程度。ゴキちゃんは、生物史からすれば、大大先輩なのである。(昨今、違法ドラッグなんぞやってる危ない連中や、売国奴の様な左派政権と比較すれば中立的なゴキちゃんの方がマシって云えるかも?)

しかし、ホモサピエンス(特にメス)とは相性が悪いらしく、現代社会での評価は最悪。ゴキブリ野郎なんて、揶揄されると流石の温厚で紳士的な私でも些か、気分を害する。まあ、そんな、嫌われ者が、食品に紛れ込んでいれば、大騒ぎにもなろうが、全人類が閲覧可能なネット社会に、敢えて嫌われ者を晒さなくても良かろうにとも思う。

管理が疎かだと云われれば、反論のしようは無いのだが、入れたくて入れたのではないだろう。相手は生き物で、3億年もの長きに亘り、生き続けた強者なのだ。いくら防御を固めても、ほんの数ミリの隙間より侵入してくるので、通常の建築物では防ぎようがないのだ。ゴキちゃんも、決してそんな軟な奴ではない。

人間様が旨そうに食ってるものを偶然見つければ、どんなトラップがあったとしても掻い潜って、近寄る筈である。街中の旨いラーメン屋だろうが、牛丼屋だろうが、飲食店でも、よく見かけるし、銀座の綺麗なオネエサンがいるような店にも、ゴキちゃんは出没している。そんなゴキちゃんの写真を、わざわざネットで晒し、銀座の高級クラブが3カ月の休業に追い込まれることなどあり得ないのだ。(苦笑)高級クラブの厚化粧のオネエサンは、優雅な振る舞いで、おしぼり片手に、いきなり非力なゴキちゃんを捻り潰して、ジエンドなのである。オネエサンのにっこりとした妖艶な微笑みとごめんなさいねと甘い声音で優しく言われたら、捻り潰された哀れなゴキちゃんのことなど、一瞬で忘却の彼方なのであ~~~~~~る。何処の馬鹿が、オネエサンやら、高級クラブを訴える??野暮な話だと思うがね。


まあ、あまりくだらないコメントを続けても不毛なので、ここいらで最終結論を述べるとする。







ペ〇ング焼きそば、大好きなんで、早く再開してちょんまげ~~~~~~~。(笑)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

penny

名前の響きからして、印象が良くないと思っています^^
by penny (2014-12-24 23:51) 

kazu1537

>pennyさん

今年もどうぞよろしく!

食品業界の話ですけど、大手のお客様相談室に掛かってくる電話は、茲最近、常軌を逸した内容と相手からのものが著しく増えているそうです。

ストレス社会なのでしょうか??電話対応も、非常に精神的苦痛を強いられているようです。(苦笑)

何となく暗い世相ですね。
by kazu1537 (2015-01-19 14:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。