So-net無料ブログ作成
検索選択

初号機整備(ハブの虫食い発見) [自転車]

金曜日は、盛岡日帰り出張
土曜日は、天候不順で、休養。(油断して、風邪をひく)

日曜日に、初号機の前ハブのグリスアップ実施。
開けて吃驚、虫食いだぁ~~~~~~~。初号機組立時のグリスは残っているも、何故か、ベアリング(左右共に)虫食い混入。玉押しにも、一部虫食い。。。。。(が~~~~~~ん)カップには、運良く、虫食いは見られず。このまま、1000㎞まで放っておいたら、虫食いが拡大し、エライ事になっていただろう。

古いハブの玉押しは、入手可能かどうか、直ぐには判らないため、取り敢えず、ベアリングのボールを調達。御徒町の靴屋から、8月に依頼したブーツの修理完了との連絡が入っていたので、靴の引取りと同時に、ベアリングボール調達。念の為、リアハブ用も。(両方で、1100円)

御徒町に行ったついでに、ウサギやのどら焼きを購入し、帰宅。

帰宅後、直ぐ様、作業開始し、ボール交換&グリスアップ。玉押えの虫食い部分は、パーツ調達可能かどうか、調査続行中。。。。。。前回、メンテした際は、何ともなかったように思えたのだが、500㎞程度で、虫食い発生。全くも~~~~~~~。

ベアリングのボール交換し、応急処置は済んだが、初号機=通勤号なので、雨の日以外、ほぼ毎日乗る為、早期に玉押しを見つけて交換しないと、虫食いの玉押しによって、折角入れ替えたボールにも虫食い被害が拡大しかねない。(恐怖)古いハブは、交換パーツの入手に難ありだから、厄介であ~~~~~る。

しかも、応急処置をする=高い交換パーツ代を支払う羽目になり、これまた想定外な出費を強いられる。今後も、ハブのベアリング部分は、チョクチョク見るようにしないと駄目だなぁ~。虫食いなんて・・・・・・・・。まさか、しているとは思わなかったぜぃ。(悲)メンテのお蔭か、今朝の走りは、好調そのもの。軽~~く40㎞/h出てます。(気分的なものだと思いますが・・・・)


虫食いの原因をネットで検索しつつ、玉アタリの調整が虫食いの要因なのか?グリスに金属粉が紛れ込み、ヤスリとなって、虫食いが発生したのか??なんだろね?


追記:シマノスモールパーツ販売で、RX100 HB-A550の玉押し在庫確認。何とか調達可能なので、前後の玉押し発注。今週末にでも、再メンテして、パーツ交換。(予備も確保)弐号機のハブ用玉押しも探しましたが、こちらは、既に廃版&ストックゼロらしく、確保が難しそうです。。。。。。。

後日談
無事、前輪ハブの虫食い玉押しを交換完了。これで、暫くは、安心して乗れる状態。半年毎に、点検した方が良さそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。