So-net無料ブログ作成
検索選択

初ツーリング [自転車]

考査中の息子が、突然、考査終わったら、箱根までツーリングに行ってくると宣言。
遂に、ツーリングに行くことを決意したらしい。

家内と相談し、送り出すことにしたのだが、タイヤ交換もしたこと無いママチャリ小僧が、いきなり200㎞のツーリングに行くって、大丈夫かぁ??学生時代に、達成感のあることをするのは有意義ではあるが、やや無謀な気もする。

60~70kmツーリング経験のある友人と行くらしいので、その点は少し安心であるが、足手まといにならないかが心配。20~30km走行しか経験の無い初心者同然が、いきなり200kmって・・・・・。

まあ、やらせてみるしかあるまいと、こちらも腹決めし、支度に掛かる。

携帯ポンプ、パンク修理キット、輪行袋一式、簡易荷台、スペアチューブを大慌てで、アマゾンで購入。
携帯工具は、工具箱の中から、使えそうなものを拾い出し、纏めおく。
ヘルメットは、家内がプレゼントするというので、それは、お任せ。
衣服類は、本人にあるもので工夫するようアドバイス。(とんでもない準備しそうで頭が痛い)


まあ、一通り、200kmのツーリングで必要なアイテムは補充出来たが、輪行袋に自転車を入れること出来るのかね??事前の練習しとかないと、友人の足手まといになるのは、必至。大丈夫かなぁ~~~??

初号機の方が、800km走行し、不具合もないし、安心なのだが、本人は弐号機で行きたいと云い張るので、再メンテし、不具合が出ないように点検しなければならない。(それも、自分で出来る様にしないと駄目なんだよ)

他人事じゃないんだから、自分で考えさせないといけないのだが、こちとらも、200kmツーリングなんぞ経験ないので、適切なアドバイスが出来ない。一度、経験して、痛い目に遇わないと覚えないだろうから、どんな準備をするのか、観察してみようと思う。(必要小物は、買い与えるしかないが・・・・・。)


親馬鹿を発揮し過ぎ、子供の考えようとする折角の機会を奪わぬように、気を付けつつ、アドバイスするのはなかなか面倒。口出しする程度やら、事前練習のコツを上手く伝えなくてはならない。(自分の頃は、本を読んだり、人に聞いたりしたものだが、そういった機会が、最近の子供には少ないのが、やや気の毒ではある。)

まあ、昭和世代で、200kmツーリングしている世代は腐るほどいただろうけど。月刊雑誌を読み漁り、工夫に工夫を重ね、挑戦していたのだろうと思うが、今時のゲーム世代は、自転車に乗れば、200km行って帰ってこれるものだと甘い認識なのであ~~~~る。

顛末)
土曜日に、息子から、当日(=日曜日)は一日中、雨だから、中止だよ~~~。と、云われ、茫然。。。。。
まあ、寒い雨の中、ロングツーリングなんぞ、行くべきではないので、中止止むを得ずだが、あれこれ、支度したのが、無駄。。。。。。(苦笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。