So-net無料ブログ作成
検索選択

今年の夏は・・・・・・・、いずれにしても暑そう [雑感]

亜米利加のNOAA(=アメリカ海洋大気庁)の気象データによれば、2015年4月時点で、地球上の熱量が例年と比べて高いのだそうな。よって、これから、夏場を迎える北半球の温度が、更に上昇し、過去最高となりそうだなどと発表している。

我が国の気象庁の過去のデータ参照してみても、4月の平均気温が、関東圏で0.8℃高い。桜もあっという間に咲いて散ったし、5月のGW辺りも初夏を思わせる陽気が続いた。
5月末の現時点でも、相当に暑い。30度を超えている。

印度の熱波に関する報道を見ても、NOAA報道は、異常な高温になる可能性への正しい警鐘である。気象庁は、外した場合の世間からの批判を恐れるあまり、予報の打ち出し方が甘い。天気予報なんぞは、当たらなくても良いのだ。危機に対応する準備をさせる為のものであり、外れたからと言って、責める方がどうかしている。

異常気象は、人知を超えたものなので、どうしようもないが、120円→123円突入の為替問題と、シナの暴発寸前の外交&経済については、恐怖を覚えている。亜米利加も我が国も、カウントダウンを予期して、シナからの撤退を進めてきているが、それでも、シナの経済破綻の影響から、無傷で済まされることはあるまい。

南沙諸島での埋め立て状況を偵察した亜米利加軍機への電波照射があったとかなかったとかで、騒ぎが物騒な方向へ進行し始めた。アメ公が、シナへの圧力を高めた背景には、シナの軍艦をキューバに寄港させようとチョッカイ出したのが、原因だろうと推測するが、真意は不明。露介の真似なんぞを、シナ人にやられたら、アメ公も黙っていないだろう。。。。。

AIIBでドル支配を打開し、経済の自由を推進させるなどと、勝手な屁理屈で紙屑みたいに刷りすぎてしまった元を国際通貨に押し上げようと企んだり、シナ凶産党は、自国経済の立て直しの為とはいえ、我儘放題に、色々とやらかしてしまった感が強い。先進国の不良債権の捨て場になってしまったのだから、今更、足掻いたとて、ソフトランディングなんぞ出来る訳が無い。悪いのは全て凶産党諸氏であって、マネーゲームに明け暮れた先進国の面々ではないのだ。(苦笑)

只でさえ、クソ暑い夏になるのに、シナの勝手気ままな動きで、更に面倒な夏となりそうであ~~~~~る。

為替と周辺状況 [雑感]

足踏み状態だった為替が、微妙に円安方向へと動き出した。

輸入原料については、現地価格が下がっても、円安に振れれば、下がった分を為替が吸収してしまい、コストはなかなか下がらない。このまま、当面目指すのは、120円→125円あたりだろう。4%の円安方向にずれると、現地価格が仮に3%下がっても、1%のコスト上昇になるのだ。勿論、円建てで交渉していれば、為替リスクは相手国側になるのだが、どんどん弱まる円で代金を欲しがることは無いだろう。。。。。

昨年来、隣の口煩い国は、ウォン高&輸出減少に悩まされており、国情や技術力に相応しくない外交やら経済活動を展開し過ぎたために、冬季五輪の開催も怪しいし、インフラ整備依頼主側からの告訴&訴訟が持ち上がり、メタメタ。勇ましい反日外交で、隣国=日本に嫌がらせばかりしたもんだから、どんなに困ったところで、日本人も日本政府も援助することは無いだろう。最終的には、シナに縋り付こうとするだろうが、シナも他人事に構っていられる余裕はない筈。

これから2年程、アジア圏が荒れることになると予想。そこそこ、仲良く、高望みをしなければ、緩やかな経済成長を持続できただろうに、沿岸部のこすっからいシナ人が、拝金主義に走り過ぎた為に、収拾がつかない状況に陥ってしまったのだ。

純朴なシナ人を拝金主義に走らせたのは、サブプライムで二進も三進もいかなくなった亜米利加資本と、バブル経済で破綻しそうになった我が国、真面目に働かない欧州の連合体が、寄って集って、純朴なシナ人に必要でもない贅沢品の味を覚えさせ、不動産投資やら株式投資やら、危うい錬金術の悪知恵を授けたからに他ならない。(笑)その結果、シナ国内には、幾つものゴーストタウンと過剰投資の残骸=不良債権がゴロゴロ。これらは、シナ人に夢を見させる為に外国資本が金貸しをして、どんどん不良債権の名義変更したものに他ならない。今年に入ってからは、実体経済にそぐわない中国株式が暴騰中。どこで梯子が外れるか、見物である。山高ければ、谷深し。それにしても、シナ経済の崩壊は、阿鼻叫喚の地獄絵図になる予感。自分だけは助かろうって、甘く考えているシナ人は、脳内お花畑ですな。(笑)


シナ人は、元来、酒池肉林と云う言葉を編み出したほどの馬鹿民族である。シナ人同士で多勢で無勢を制圧、略奪し、圧政を強いて、甘い汁を吸うのが、悪と思わぬ民族性があるのだ。(詳しくは、歴史を参照)

よって、統制経済で貧しい社会主義国家で、臭い万頭を食らっていたシナ人に、資本主義という麻薬を植え付け、貧乏人からの搾取方法を教えたのは、西欧列強&我が国。目端が人よりもちょいと利くアホなシナ人は、その教科書通りに、善悪も考えぬまま、突っ走ったに他ならない。たった20年くらいで、先進国が試行錯誤で100年くらい掛かったシステムを貪欲に覚え込もうとしたのだ。しかも、美味しいとこだけを他人より沢山吸収しようとしたに違いない。よって、負の面の過ちを是正するとか、倫理とかは置き去りにされ、兎に角、我欲に忠実に走ってきたのである。

結果、急激な工業化を推し進め、採算追求のあまり公害対策を疎かにし、国土は荒れ果て、河川は毒まみれ、飲み水にも窮する実態。愚民までもが、贅沢な食品の味を知ってしまった為に、質素な食糧ではどうにも我慢できず、食糧輸入国に転落。唆したのは、欧米列強と日本だが、穿違えた方向に進んだのはアホなシナ人。


ここで、悪いのは、煌びやかな夢の世界を手解きした側か、正しい教科書を正しく理解しようとしなかったアホな生徒側かという議論はされもしないし、されることもないだろう。既に、アホな生徒は、年老いた先生を遥かに超えて、世界の覇権を握れるかもしれないという夢まで見始めたのだ。よって、覇権主義は、彼らの単純な理屈で曲解され、侵略も辞さずという状況に変換されつつある。東シナ海やら、中印国境、中越国境、フィリピン近海での領海問題等々に、影響が出始めている。国内の圧政下にあるシナ人民をおとなしくさせるには、海外での勇ましい武勇伝が必要なのだ。


アホにアホと云っても、仕方ないのだが、彼らが行過ぎた行為に出れば、老獪な先生方は、自国の利益の為に生徒を叱りつけなければならなくなる。この場合、アホな生徒が核保有国であるのが、厄介で、全面的な戦争は出来ない。局地戦若しくは、内乱などの紛争を起させなければ、生徒は一向に大人しくなることは無いだろう。(恐らく、狡賢い方々が、既に次のシナリオを製作中)
前述のアホなシナ人に擦り寄っていった隣国のチョンどもの方が、もっと犠牲を払うことになると予想するが、シナもチョンも、そんな悲惨な未来が待っていようとは微塵にも思っていないだろう。現凶産党政権の上層部の知識階級が、更に国外脱出の動きを加速させたら要注意である。


結局、アヘン戦争当時と変わらず、諸外国に振り回され、漢民族の血が流れ、多大な犠牲を払うのは、アホなシナ人民と、もっとアホで火病のチョンという結論になるだろうと予想するが・・・・・・。しかも、そんな、10年20年先の未来ではない様な気がするのは、吾輩だけであろうか??欧州の白人どもは、その気になったら能天気なアメ公やら、生真面目なジャップよりも、冷酷な事をする連中だという事を、忘れない方が良いだろう。英仏独(伊)と露は、火事場泥棒も厭わない。


もっとも、シナ人とチョンが、どれ程、犠牲になったところで、それ以外の民族が、然程、気にするとは思えない。自業自得と言われるのがオチ。惨憺たる状況に陥ったシナとシナ人がどうなろうと知ったこっちゃないが、ゴキブリの様な繁殖力の難民が押し寄せてくるのは御免蒙りたいものであ~~~~る。今後発展が期待される国々の皆さんは、この数年間のシナやらチョンの成り行きを他山の石として、よ~~~くお勉強し、飢狼の餌食にならぬよう気を付けましょう!(笑)


さてさて、そんな先の当てにならない話は、どうでもいいが、円安続くのかなぁ~~~~~???(笑)


40km/ hオーバー [自転車]

悲願の時速40㎞の達成より、3回40㎞オーバーを叩きだした。

現時点の最高速は40.2㎞で、これ以上を出すのは、現在の筋力では到底無理。

脹脛、大腿筋は、かなり、若い頃に近づいてきた感じ。下半身は、スッキリしたのだが、腹回りがまだ駄目。腹回りの贅肉が落ちれば、体重も5㎏減予定。自転車を軽量化するよりも、簡単な減量作戦。

最高速度については、ギア比をフロント56枚、58枚辺りに変更し、BBをカートリッジ式に変更すれば、45㎞程度は楽に出るものと予想するが、そこまでの改良費用を出すのであれば、貯金を殖やし、新しいバイクを購入した方が良い。折り畳めるBike Fridayも良いが、クロモリ製ミニベロのBillion Lionel辺りでも十分である。

今日現在、累計走行距離=630㎞となり、1000㎞まであと370㎞。

確実に、無駄な贅肉を削ぎ落とし、体力アップを図るのだ!でないと、どんどんジジイになっちゃう。(苦笑)



 

犠牲者 [雑感]

今週の火曜日、台風6号が到来した夜の事。

久々に先輩からの呼び出しを受け、銀座へ。

待ち合わせ場所に行くと、大手商社マンの若者と呑み始めている先輩が、おせ~~よの一言。

この後、商社マンの若者が、先輩の酒に付き合い、4時間程度&3軒で約2.5本ほど、ボトルを空けた。
3軒目で彼の言動が怪しくなり始めたところで、漸く気づいたのだが、既に酩酊状態。

私は、酒は美味しく嗜む主義なので、そんな馬鹿呑みは致しません。はい。

周囲の客に絡むは、店の女性に暴言を吐くは、一頻り大暴れの後、トイレに籠城。

20分以上は、籠城したまんま。先輩は、彼への関心が無くなったのか、余所の店から迎えに来た女性と楽しそうに会話状態。。。。。。。

初対面ではあったが、仕方なく少しばかり介抱し、荷物を持たせ、タクシーで帰宅するよう念押しして、店から追い出したのだが、翌日、彼から電話で、大変迷惑をかけたとの詫びの電話が入電。

大丈夫だったかぁ?と尋ねたら、気付いたら、病院ベッドで点滴を打ってましたとのこと。


唖然。

店を出た後、道端でひっくり返り、通行人が救急車を呼んだらしい。。。。。。。

店出る時は、大丈夫だって言ったじゃん。。。。


いやぁ~~~~、急性アルコール中毒に近い状態だったのでしょう。死ななくて何よりです。

先輩の取引先の方なので、あいさつ程度のみの会話で、先輩&若者のやり取りには、無関心だったのが、いけなかったようです。30過ぎの社会人なので、そこまで酩酊するとは、まったく予期出来なかったのですが。

呑めない酒を無理やり呑んだのでしょうか??

先輩の呑み会で、過去、店のママさんが呑み過ぎで潰れ、私が背負って、銀座の街を運んだことが思い出されました。銀座でクラブのママさんをしているので、普段はゴージャス美人なんですが、泥酔した彼女は、あまり綺麗ではありませんでした。私の背中に、涎と鼻水を垂らし、おまけにドレスは捲れ上がって、パンツは丸見えだし、あんな姿を人前に晒すなんぞ、人間として大恥も良い所です。
介抱させられた私自身が、酔い潰れた女性を背負って銀座のど真ん中を歩いている姿を通行人にジロジロ見られ、非常に恥ずかしかった記憶があります。

女性ならば、介抱するのは、最低のマナーとして止むを得ませんが、野郎を介抱するのは、限度があります。学生ならまだしも、30過ぎは介抱される側になってはいけないのです。しかも、仕事先との酒席でだらしない呑み方をするのは、最悪。

酒は呑んでも呑まれないように、節度を以て、呑みましょうね!!

為せば成るっ!! [自転車]

1月から昨日まで、どんなに頑張って漕いでも40㎞/hを達成出来ませんでしたが、遂にやりました!!(祝)

52歳、DAHON号ギア比ノーマル、風は若干の追い風、通行車両、通行人共にゼロ、大腿筋の乳酸値低目のコンディションで、遂に40㎞/h達成です。



52歳でも頑張れば出来るっ!!まだやれるんだ!!

風になるんだ。。。。。。。


数年前から、白髪頭に、老眼進行、脂肪率25%以上、軽度肥満状態、中性脂肪、血圧、共に高め、ブスな看護婦どもから、人間失格と云わんばかりの叱責を食らい、果ては、山手線で、席を譲られるという屈辱を味わい、男としての自信を失いかけていた自分が居りました。

何か、少しでも自信を取り戻せること無いかと、模索しているところに始めた自転車通勤。

サイクルコンピューターを購入し、会社までのタイムトライアル、最高速度更新に挑戦してきましたが、この度、少しだけ自信回復に繋がる記録が出せた事、個人的感想ですが、ブログに掲載したいと思います。。。(笑)

中学生の頃、クラスで唱和していた文言を思い出した次第。

なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり(By 上杉謙信)

次は、50㎞/hですかね??(ノーマルギアでは、絶対無理)

家人からも得意先の方々からも、安全運転に努めるのが、社会人としての正しき姿と諭されております。

風になっちゃぁ~~、いかんのかね??

母の日 [お気に入り]

80過ぎの母の日に、何が欲しいかと訊いたところ、台所の鍋が欲しいというので、フィスラーの鍋セットを手配。昨年、背骨の手術をし、台所仕事も、あまり熱が入らず、体調が悪いとこぼしていたので、欲しいものを贈ろうと決めていたのだ。

母は、若い頃から、家の中の事ばかりするのが好きで、庭いじり、台所仕事、料理、家の中を整理整頓しているのが一番落ち着くらしい。70後半に差し掛かり、白内障で目も悪くなり、あちこちにガタが出始め、好きな家事全般が、思うように出来なくなるのがストレスのようで、塞ぎ込んだり、攻撃的な発言が増えたので、心配していたのだ。

フィスラーの鍋は全般的に重いから、老人には不向きだと、実姉が反対したらしいのだが、30年近く使い続けたボロボロの鍋を一新したいという野望があったみたい。姉二人とも、料理好きを自称する割に、全く切れない包丁を使い続けている癖に、鍋釜だけは、ミーハーに大層なものを揃えているらしい。母は、娘二人の台所に入る度に、格好いい鍋釜を見て、羨ましく思っていた模様。

昨年、28㎝の浅い鍋、20㎝の深い鍋、16㎝の片手鍋、フライパンプレゼントし、様子を見ていたところ、体調の回復と共に、新しい鍋を駆使して、料理を再開し始めた模様。更に、今回の母の日に、14㎝の片手鍋と14㎝の両手鍋、フライパンのセットを手配した。

これだけありゃ、大丈夫だろうと思うのだが、もっと早くに、気付いてやれば良かったと反省しきり。
まあ、新しい鍋釜軍団を駆使して、塞ぎ込まぬよう、日々頑張って欲しいものであ~~~る。

ところで、フィスラーだからって、料理の味が美味しくなる訳じゃないのです。鍋釜のそれぞれの特性を理解し適切な火加減やら投入量を見極める力が無ければ、美味しい料理は出来ませんので、悪しからず。

600km達成~~~~~ [自転車]

メンテ代、部品交換等々で、費用が嵩んだDAHON号であるが、本日出勤時に、走行距離600㎞達成。(祝)
サイクルメーターを装着したことで、数値管理出来るところが嬉しい。

最高速は、いまだに記録破れず。37.8㎞だったと記憶。

500円玉貯金は、漸く22,000円突破。(せこせこ貯蓄に励み中だが、20万は無理!)

次のパーツ交換は、そろそろブレーキシュー交換時期かな??あと一カ月程度様子見。

往復の通勤時に、ワイシャツの上に羽織る風除けのウインドブレーカー購入。これが、雨は100%シャットダウンするも、汗がこもって不快。。。。特に、腋の下辺り。夏に向け、再検討必要かなぁ~~。

高速走行は、体力的にそろそろ限界値か??40㎞への挑戦は、夢の儘で終わりそうです。だって、危ないしね。。。。

BIKE FRIDAYの購入検討は、何故か、熱が一気に冷めました。(苦笑)20インチの自転車に20万も注込むのは馬鹿らしいというのが結論。そりゃ欲しいですよ。正直言えば。

でも、小遣いが無限にある訳では無いし、JBLのL222スピーカーのウレタンエッジ×4本も交換しなきゃならんし、色々と物入りなので、自転車如きに20万も予算配分は出来ないのであ~~~~る。(苦笑)

まあ、こんな調子で、快適な自転車通勤ライフを送っております。



自転車タイヤ交換 [自転車]

人生初のタイヤ交換挑戦。

先ずは、ネットでタイヤ交換に関する情報収集とYOUTUBEで、手順を確認。
その後、amazonでシュワルベのタイヤ2本と、仏式チューブ2本、リムテープセット、タイヤを嵌め込む際のタイヤレバーを購入。タイヤは、20インチ406、1.35のコジャックという代物。全部で約1万円也。
バーストした前輪を交換し、暫く様子を見てから、後輪も交換。

変更後の感想としては、

1.タイヤ交換然程難しくは無い。寧ろ、簡単。
2.劣化したコメットのタイヤの乗り心地は固かったが、コジャックは、クッション性も良く、乗り心地は改善
3.速さは、あまり変化なし。多少、早くなった???実感する程ではない。

結果として、自転車屋に支払う手数料は節約出来たし、今後、トラブっても、少しづつ、自分で解決出来るようになりそう???(苦笑)

100~200km走行して、不具合出たら、再度メンテに出せばいいと結論付けた。

DAHON号の改良部分としては、BB交換とクランク&フロントギア交換程度か??回転系で、まだ手を付けていない部分は残り少ない。軽量化は、体重を減らす方が優先事項である。

ヤフオクでBIKE FRIDAYの中古(1000㎞走行2005年輸入)が出ている。現地メーカーとメールでやり取りしてみたが、フレート込みで約20万程度掛かる見込み。プラス、代理店マージンであるが、チャリンコ1台に20数万支払うのは、馬鹿らしい。我が家は、ボロボロになったソファの買い替えやら、愚息の学費やらで、左様な浪費は厳禁なのであ~~~~~る。

よって、8万位なら、中古購入もありかなと、思うが、恐らく10万以上の値が付くであろう。良いバイクではあるが、10万以上で購入するのは憚れる。あ~~~~~、欲しいなぁ~~~~。(苦笑)

バーストと悪女 [自転車]

今週の月曜日の事、いつもの様に、DAHON号で、清々しい気分で、出社し、メールチェックをしていると・・・・。

エレベーターホールで、ドッカ~~~~ンと言う爆裂音。


一瞬、何事が起きたのか、解らず、茫然。

1.不審者が、拳銃を発砲
2.車でもビルに飛び込んだか?

恐々、エレベータホールに出てみると・・・・・・。

DAHON号の前輪がバースト(破裂)しておりました。
高圧タイヤのバースト音って、かなりの轟音です。

先週、ネトネトになったグリップも変更(3600円)したばかりなのですが、又もやトラブルです。
しかも、運転中は少なく、停車中にトラブルが起きるという不思議。

もしも、走行中(30㎞前後)にいきなりタイヤがバーストしたら・・・・・・。
車道に投げ出される私と、その私を轢き殺す自動車が頭に浮かびます。自動車が、運良く通らなくても、車道に叩きつけられ、頭部を強打し、意識不明となり、救急車に搬送される私が脳裏を掠めます。

怖いですねぇ~~~~~~。
調子に乗って、37㎞にトライしたりしてましたが、高速走行中にタイヤバーストは洒落になりません。

普段ならば、直ぐに対処するところですが、DAHON号、あまりに故障が多く、不気味になり、一旦思案することに。5000円で譲り受けてから、サドル&ペダル、グリップ変更(12000円)、3回の分解メンテ(8000円)、メンテナンス用工具(10000円)、夜間走行用灯り、サイコン購入(6000円)の計41000円程度投入しています。追加の支出を考えると、約10000円程度掛かります。51000円って、あと少し投入すれば、購入候補のミニベロの新車が買えてしまいます。

DAHON号=悪女なのでしょうか??
底なし沼の様に、少しづつ、金を蝕む、小利口な悪女とでも申しましょうか。(昔、キャバクラや、銀座の倶楽部で見掛けました)

一旦冷静になって、修理をストップし、今後、最低5年間の自転車通勤用マシンをどうすべきか、ミニベロの購入代金とか、性能、ネットでの評判等々を情報収集し、愛車に対する要求を纏めてみました。

1.壊れにくいこと(頑丈)
2.走り易いこと
3.所有欲を満たし、次の新車を欲しがらない様なもの
4.7段変速以上16段未満
5.重くない事
6.フラットバー
7.クロモリ
8.メンテの楽しみがあること
9.中国製でない事

中級、上級品の生産国は、台湾。普及品、大量生産品は、中国と云うのが、現在の生産国事情。
日本だと、ミニベロのフレームを一から作るメーカーは、皆無。(個人ビルダーは存在する)

USに、Bike Fridayというカスタムバイク専門メーカーがあることをネットで見つけたので、メールで接触を試みてみました。20数年前に立ち上げた、ミニベロ専門のカスタムメーカーでした。価格は、パーツのグレードによって、$1000~3000位。

ASIA担当と3度ほど、メールで色々と質問をぶつけてみました。対応は、迅速。亜米利加的な大雑把な回答ですが、親切。以前、リコールをやらかしたらしく、代理店を通じての購入を薦められました。
為替円安の影響もあり、普及モデルでも、購入価格は20万以上になろうかと・・・・。

乗り心地も解らぬ自転車に、ネットの評判だけを頼りに、20万もの大金を注込むのは、流石に躊躇います。
現在、52歳、チャリンコ通勤したとしても、あと5年、長くても7~8年ってところでしょう。20万以上の資金投入するほどの魅力があるバイクなのか?単に、輸入レートが悪く、性能的に然程でもなく、割高になってしまっているだけかもしれません。

日本の代理店のHPも拝見してみましたが、何となく、言葉遣いも軽薄、内容も実が感じられません。10~15%程度のマージンを代理店に支払う価値がありそうもないので、微妙な感じです。こちとらも、ビジネスを生業としている身なので、機能の無い(薄い)者へ無駄な金を落とすことは躊躇われるのです。(苦笑)

これが10万程度なら、直ぐにも購入していたかも知れません。取り敢えず、ペンディングです。

DAHON号に最期のチャンスとして、高圧タイヤ(20インチ406、1.35)とチューブ(高圧用)とリムテープを購入。(約10000円)

GW中に、自ら交換し、再度、自転車屋でメンテを掛け、チャリンコ通勤再開です。




絵に描いたような安物買いの銭失いになっていますが、何か??文句あります??(笑)






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。