So-net無料ブログ作成
足を伸ばして ブログトップ
前の10件 | -

鍵忘れ [足を伸ばして]

今朝は、最悪。。。。。。。

6時半過ぎに、自宅を出発。7時前に、会社到着したのだが、鍵を忘れて、会社に入れず。。。。。。
最初の片道で、調子に乗って42.5㎞/hを出して、ニンマリしてたのですが、会社に到着し、鍵の無い事に気づき、ゲンナリ。。。。。


仕方なく、もう一度、自宅に戻り、鍵を持ち、再度出社。この間、約15㎞を自転車走行。いつもの、3倍の運動量。汗はビッショリ、足は乳酸溜まって、怠いし、最悪な出社。。。。。。

それでも、8時前には出社してますけど。(笑)

絶対に、鍵を忘れないようにしようっと!

今日から気仙沼~宮古巡業 [足を伸ばして]

凄い寒気の中、本日より気仙沼~宮古巡業です。

いやぁ~~~~~~、寒い。考えるだけで、凹みます。

天気を調べると、最低気温がマイナス3~6度となっている。もう、スーツなんて着てらんないので、作業着のまんま、出張することにします。

それにしても、2月辺りは更に冷え込むのでしょうか??最悪です。北極圏の寒気団が、もっと冷え込めば、日本を覆う寒気の温度が更に下がり、東京でも、マイナス気温となるでしょう。。。。。

それにしても、この気温は、昨年と比べても寒い!寒過ぎる。こんな最中に、東北巡業はきついけど止む無し。


いやぁ~~~~~、どんな寒さを経験できるか、楽しみであ~~~~~~~~~る。



三陸筋訪問 [足を伸ばして]

気仙沼~石巻~仙台と三陸筋を、訪問。
なかなか、有意義な商談となりました。元気が空回り気味なパッカーさんもいましたが、そこはご愛嬌。と言いつつ、復興への活力は、流石に東北人ならではの、ガッツと勤勉さには、学ぶべきものを感じた次第。

未だに、生活するにも、色々と不便があるのを、物ともせず、頑張っている方々と商談させて頂けて、本当に感謝しても仕切れませんでした。

報道されている内容は、ある一面しか、伝え切れておらず、復興への道程の厳しさも、商談を通じて、知り得たと云う感じでしょうか。頑張ろうと、声を上げている方々に、仕事を提案し、前に進んでいくことの難しさ。

今回の出張中、こちらから、敢えて頑張って下さいなどと声は掛けませんでした。当該エリアでの実情を知れば知るほど、被災もしていない側の人間が、軽々に声掛けすることなど、空虚で、自己陶酔の裏返しのような行為としか思えず、ビジネスに集中するのが精一杯。

被災地で気になったのは、大型のカメラをぶら下げ、バックパックでうろつく若い男女が散見されたこと。復興の現場を取材するのであれば兎も角、観光じゃないんだから、何しにやってきたんだろうと、不思議に思える方々を目にしました。未だ、被災地のそこここに津波の爪痕が残されており、被写体としては最高でしょうが、其れ撮ってどう~~~するの??記憶を風化させないよう、美辞麗句を付け加えてブログアップでもするのでしょうか??

311より2年経った今、復興の道則はさらに厳しい状況へ突入しているように思えた、今回の出張。決定的な労働力不足、2年間の休業から目覚めても、市場の変遷が著しく、作っても容易には売れない現実。いまだに、震災ショックから立ち直れずにおられる人々と、少しでも前進しようと努力している方々との考え方のギャップ等々。

生産インフラだけでなく、現地の人々の気持ちが、健全な状態に戻るには、時間がまだまだ掛かりそうな、感じでした。。。。。。。


兎も角、少しでも生産をして頂けるよう商売を持ち込み、完全復興の一助になればと、愚考している次第。まあ、一個人がどんなに頑張ったところで、大した力にはなりませんけど、何もしないままいるよりは、少しはマシな様な気がします。(苦笑)

三陸筋探訪(予定) [足を伸ばして]

どうも、来週、三陸筋の新規得意先訪問となりそう。。。。。。
311後にはなるのだが、どうにも行かないと案件が片付きそうにない。

恐らく、311(月曜日)だが、それ以前は、現地では、いろいろと故人を偲ぶ式典等がありそうなので、なかなか、予定を組むのが難しそうである。

1泊の予定だが、その宿泊すらどうなるかわからない。

あ~~~~、こんなタイミングで訪問するのは、少しばかり気が引けるし、う~~~~~ん。申し訳無い気もするし、さりとて仕事が片付かないので、行かざるを得ない。。。。。。。


困ったぁ~~~~~~~~。

海中資源 [足を伸ばして]

R1127264.JPG







出張時に見た光景。
急成長の中国経済を支える為、必要となる資源の一つが鉄である。
なんでも、失敗作は、橋でも、工場でも、船でも、何でもかんでも、不法投棄で海に沈めて、万事OKってことで、片づけてきたらしく、中国沿岸の海中には、鉄資源がごっそり眠っているようです。

写真の光景は、其れを海中から引き揚げ(サルベージ)て、鉄屑として転売している一コマです。
海上から撮影してから、陸上で作業を眺めてみましたが、船舶の一部から、多種多様な鉄屑を海底から引き揚げ、転売していました。捨てずに、リサイクルするというのが、面倒なんでしょうね。あの国の方々は・・・。

お蔭で、この業者さんは、莫大な富を手にし、大金持ちになっているとか。サルベージ船で、文字通り拾ってくるわけですから、コストは人件費とサルベージ船の維持費と燃料代程度ですから、ウハウハに儲かる訳です。困ることはないのかと、尋ねてみたところ、海中の鉄屑に交じって、爆弾等も廃棄されているので、偶に、危険物を引き揚げてしまうケースがあり、命懸けなんだと。。。。。。

何でもかんでも、海に沈めりゃ、それで良いという発想が・・・・・。理解不能です。鉄屑拾いのお蔭で、漁村だったところが、急に裕福になり、不似合いな外車が走り回り、真面目に魚を獲りに行く船が減ってしまったようです。流石、資源国です。日本では、有り得ない発想。ある意味、感心した次第。

失敗作を不法投棄しているので、薬品、塗料等は、そのまま。海洋汚染が進むことなど、お構いなしなんでしょう。知れば知るほど、困った国です。

まあ、この状態は、そう長くは続くことはないでしょうね。



定海村(福州) [足を伸ばして]

15日から、20日まで福建省の福州市にある定海村に行ってきました。
ご存知の通り、満州事変の記念日で対日感情が最悪になった折の出張。
いやぁ~~~~、やり難かったです。

でも、良い人間もいれば、悪い人間もいる。日本だろうが、中国だろうがそこは同じです。
只、反日教育が1990年当時から徹底されている為、若い方は、刷り込まれた情報を基に
状況判断するシンプルな思考回路の方が多いので、簡単に暴走モードとなる訳です。

汚職や賄賂にまみれた共産党員に対する怒りの矛先を躱す為、日本バッシングしている
面も多々あり、それ程、中国国内の景気動向は、バブル崩壊しつつあり、失業率、賃金交渉、
不平不満が蓄積されている状態。

冷静に対処し、主権を譲歩する必要はないでしょう。外交力、国民の資質が問われる時です。
与えられた憲法を修正し、平和国家として、自立した防衛力と外交力を再考すべき時が
訪れた気がします。どうせ、何の資源もなく、頭脳と勤勉さしか取柄の無い国家なんですから、
大国意識を捨て、自立し、平和をこよなく愛す国家とするためにも、日本人としての日本に
対するビジョンを持ち、教育、政治、経済、防衛の在り方を、末代までの日本人の為に作り
上げることでしょう。


R1127171-1.jpg

R1127156-1.jpg

R1127155-1.jpg

フライト欠航 [足を伸ばして]

台風14号と15号の影響により、本日、福建省行きフライト欠航。

お蔭で、一日足止めを食ってしまった。(明日にスライド手配はしたものの)

二日間の仕事を一日で消化しなくてはならなくなってしまい、少し凹んでます。

領土問題で、両国間の感情悪化する以前に、立ち上げた今回のプロジェクト。
こうなると、あまり積極的に進めるのは、如何かとも思うが、直ぐに止める訳にもいかず、暗雲立ち込めている感じの出張です。


はぁ~~~~~。困った。><

2012年京都 [足を伸ばして]

息子の夏休み旅行の写真

R1126948-1.jpg

シラス丼 [足を伸ばして]

昨日は、仕事で大磯方面に行ってきました。
大磯港にある小さな定食屋で、まずは昼飯。
メニューは、大磯港に水揚げされる新鮮な魚介類を使った、定食。(焼き魚、煮魚、フライ等々)

私は、シラス丼を注文してみました。
@1200円ですが、かなり大量のシラスがたっぷりと掛かったご飯と、アジフライ(1尾)、冷奴、漬物、味噌汁で満足度120%でした。

都内では、こんな新鮮で贅沢なシラス丼が定食で食べれるところは、皆無でしょう。
小さな定食屋ですが、他県ナンバーの車が次から次へと訪れ、客席は満杯。

漁師飯の延長で、全く気取ってはいないのですが、鮮度の良い魚介類を使っているので、味的には100点満点でした。

食べ終えた頃には、雷がドカンと落ち始め、大粒の雨。
そそくさと、仕事開始して、16時には終了。


夕食も地元の小料理屋で、御馳走になり、腹一杯で、帰宅しました。あ~~~シラス丼旨かったです。
前の10件 | - 足を伸ばして ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。