So-net無料ブログ作成
ぶらりぶらぶら ブログトップ
前の10件 | -

グランヴェロでポタリング [ぶらりぶらぶら]

土曜日は、息子の考査試験も終了し、のんびりムード。
3時過ぎに、秋葉原までポタリング実施。

弐号機の組立不具合がないかどうかの確認を兼ねて、ノンビリ走行。六角レンチを持参し、息子の乗車姿勢に合わせ、シートポストの高さを何度も調整。クランクを漕ぐ際に、最も、楽に漕げるシートの高さを探る。

私にとって初号機のシートポストの調整その他は、上手く仕上がっている故、息子にも初号機に乗車させて、弐号機の位置決めの参考にさせた。漕ぎ易さ、乗り易さは、感覚的なモノなので、乗り比べをするのも、位置決めの良い参考となる筈。

漕ぎ易さ=クランクに伝わる脚力が、無駄なく駆動機関に伝わり、ロスの少ない推進力を得られる。ロードにおけるポジション決めは、非常に重要なのだ。

御徒町のデリーで、カレーを食し、帰路、少しばかりペースアップして走行。36㎞/h程度。スペシャライズドでは、そのスピードで初号機に追走するのは、かなり大変だったようだが、弐号機では楽勝らしい。それ以上スピード出すのは、こちらが辛いので、土曜日のテスト走行はそこで、終了。

弐号機の回転系パーツは、初号機よりもグレードの高いモノを投入しているので、もっとスピードが出ても不思議ではない。あとは脚力かな??さして苦も無く、40㎞/h辺りまで、出せれば、高校生の使用には不満ないでしょう~~~。

ブレーキについては、弐号機には、サンツアーのスプリントを装着しているのだが、効き方は、まだ安定していない様子。原因は、ブレーキシューのゴムが、経年劣化しているものと推察。その内、新しいものに交換すれば、問題なく、制動可能となる筈。

あと10%程度、微調整完了すれば、弐号機=完成となろう。
息子には、今時のカーボン素材で軽いマシンではないけれど、まずまずの走行性能である弐号機で、青春を謳歌して欲しいものであ~~~~~る。(笑)


ソールと底冷え [ぶらりぶらぶら]

先週の東北巡業、一言でまとめると寒かったです!

少し変わった出来事を書き出してみると、

1.出発当日、ニューバランス574のソールが剝れかかっているのを発見
2.慌てて、会社近辺の靴屋で雪用の靴を買い求める。(サイズと気に入った型が無く苦戦)
3.マイナス7~8度に冷え込んだ底冷えを体験
4.一ノ関の蕎麦屋で、生まれて初めて不味い蕎麦を食す
5.帰郷した16日の夜、先輩に捕まり、東京駅着と共に飲み屋に直行し、呑んだら、眩暈を起こす
6.翌17日に、来客が多く、7件の商談を行うも、疲労にて、不調
7.土日は、死んだように眠る

正月明け3週目としては、かなりハードスケジュールでした。
東北巡業も、まずまずの成果(?)ありましたが、途中降雪により、移動が大変でした。16日に宮古~気仙沼が本降り。一日ずれていたら、車での移動だったので、スケジュール通りには動けなかったでしょう。

ニューバランスの574のソールが剝れかけたのは、これで4足目。今までは我慢して、再購入してきましたが、これより止めます。もしも、買い替えせず出張に行っていたら、大変な目に遇っていたでしょう。
このような信頼性の低い靴は、もう買いません。改善すべきと思うのですが、メーカーは対応する感じゼロ。
底冷えする東北で、靴が壊れてしまったらと想像するだけで、ゾッとします。

土日、少しだけネットで靴を検索しましたが、これという候補が見つからず、検討課題です。

それにしても、寒かったのであ~~~~る。

ぶっ飛ぶ女 [ぶらりぶらぶら]

先日、仕事で広島に行った時、見掛けた飛ぶ女の話。

当日、羽田6:50発の飛行機に乗らないと、詰め込んだスケジュールがこなせず、四時半に起床。支度をして、箱崎まで何とか辿り着き、羽田行きのリムジンバスに駆け乗ったのだが、乗車率は60%程度。

半分が会社員と、残りが見た目には若い女性。

誰もが、二人掛けの一席に腰かけている為、何となく、そこには腰掛け難い気がして、一番空いていた、最後部の座席に着席。両隣は、何故か、オネエサン。(オネエサンと言っても、かなり微妙な年齢32プラスマイナス6程度か?)

よくよく見ると、それらの微妙な年齢のオネエサン方は、どうやら、客室乗務員若しくは、空港職員らしい。どうりで6時前の始発バスに乗っている訳だと、独り納得。

携帯を弄ったり、イヤホンで音楽(?)を聴いている人、マチマチだったが、私の左隣のオネエサンは、バスが発車すると同時に、手荷物からレッドブルを1缶徐に取出し、慣れた手つきで開缶。

おいおい、飛ぶ女が翼を欲しがってどうする???と、吹き出しそうになったのだが、我慢、視線の端で観察続行。すると、いきなりレッドブルを一気飲みしたのだ!しかも、時刻は早朝6時。顔立ちは、横顔が頗る微妙。(=ブスではないが、それ程綺麗でもない。恐らく本人は綺麗な部類に入っていると確信??残念なブスとでも云おうか。)正面だとそれなりに見えたかも知れません。
隣席といっても、50~60㎝は離れているが、グビッグビッと喉が鳴る音が聞こえる。(笑いの神→降臨でも我慢)

茲で話を整理すると、始発バスで、隣席のどちらかと言えば(横顔が)ブス寄りの客室乗務員らしき微妙な独身女性が、いきなりレッドブルを一気飲みしたのだ。


レッドブルって炭酸入ってなかったっけ??小生、あまりにもいきなりのことだったので、少し動揺してしまい、寝起きのぼんやり霞んだ頭脳で色々とこの事象について、思いを巡らしていると、隣のどちらかと言えば残念な顔をした微妙な年齢の独身女性(←ここは単なる推測)が、ゲップを堪えているような様子が、窺えた途端、、、、、、思い切り吹き出してしまった。ゴメンナサイ。


前日の疲れが抜けない(たぶん仕事、否、彼女には仕事しかない!)→でも、今日も早朝から勤務→微妙な顔立ちだけどメイクはバッチリ!→気合を入れよう!→んっ、レッドブルあるじゃん→始発バスに乗って通勤途中に呑もうっ→隣に予期せぬオッサンが!→仕方ない、一気飲みしちゃおぅ→→<ゲップ>→流石に我慢(←私が見た瞬間)


これから過酷な客室乗務員のお仕事が待っている人を馬鹿にした訳ではありません。あまりにも、貴女が選択したドリンクが、ツボに嵌っているので、思わず吹き出してしまったのです。本当に、ゴメンナサイ。寝起きに炭酸飲料(栄養ドリンク??)を一気飲みして、カツを入れようとされたのでしょうが、炭酸一気飲みは危険です。(栄養ドリンクの殆どは、効果ゼロ、単なる気休め。)

これが、ポカリスエット辺りだったら、まだ良かったんでしょうけどね。。。。。。


レッドブルって、深夜に不良が集まる怪しげなクラブで、強いお酒なんかと割るドリンクですよぉ~~~。羽田行きの始発バスで一気飲みするドリンクとしては、気合入り過ぎです。(赤マムシでも笑いの神は降りてきたでしょうけど、もう少し他の選択肢を考えるべきでしょう。)


翼に乗るために翼を授けられるドリンク。あのオネエサン、たぶんジョークのセンスが抜群なんでしょうね。


あれから、2週間程度経ちますが、未だに思い出すと、笑えます。




追記:レッドブル買って、一気飲みにチャレンジ!微炭酸=さほどキツクはありませんが、オッサンの私でもゲップ出ました。(苦笑)因みに、翼は授かりませんでした。

RED BULL=トップアスリート、多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ロングドライブする方など、世界的な評価を頂いております。とのことです。。。。。。。。。

私なら、欲求不満の筋肉馬鹿、サービス残業の過労死寸前サラリーマン、金は無くとも暇で気楽な学生、法定外就労時間の危険な運ちゃんにお勧めしますが、早朝の客室乗務員だけには薦めません。

GW前半 [ぶらりぶらぶら]

漸く、今年のGW前半戦が終了。
結局、自宅でのんびり過ごしただけ。少しだけ、新宿に出掛けて、久し振りにDiscUnionを覗いたり、何処にも連れて行ってやらない息子に、プラモデルやら、漫画を買ってやっただけ。(苦笑)

だいたい、GWが長過ぎるのだ。

高速を使おうとすれば、大混雑だし、観光スポットは、人また人で、疲れに出るようなもの。

自宅でのんびりするのが正解。

土曜日は、学生時代の友人が、独逸から帰国と岡山から帰京と、久し振りに同期4人が揃ったので、会食。(焼肉→友人宅でだらだら)

GW後半は、帰郷する予定。釣りでもしてくるかな。


ぐでんぐでんⅡ [ぶらりぶらぶら]

忘年会も残すところ、あと1回。
今年は、選挙やら不景気で、例年よりも回数が少なくて済んでいる。

昨日は、試食会の後に会食~呑みに入ったのだが、何とか10時半に終了し、都内まで戻ってきた。やめときゃ良かったのだが、新橋辺りで下車して、助平酒で最後に一軒ハシゴをしたら、いつもの先輩と遭遇。

結果、二人でぐでんぐでんになるまで、呑んだくれてしまった。(呆)

まったく、歳を重ねる毎に、酒が弱くなり、意志も弱くなっていく気がして、少しばかり自己嫌悪に陥る。まあ、酒の席で、失態は無いと思うが、スマートな酔い方ではない。

酒に呑まれてしまうのだろうか???

何とか、ビシッとしていたいものだ。他人の振り見て、我が振りを戒めなければならない筈が、だらしない酒の呑み方が板についてきたような・・・・・。あ~~~嫌だ嫌だ。

残り一回の忘年会を、スマートにこなし、今年を締めくくりたいものであ~~~~る。

2012年夏 [ぶらりぶらぶら]

2012年8月の最後の日曜日。
暑かったなぁ~~~~~。


R1127023.JPG
前の10件 | - ぶらりぶらぶら ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。