So-net無料ブログ作成
メンテナンス ブログトップ
前の10件 | -

VW物語 [メンテナンス]

車の1年点検の為、某VW支店に、車を持ち込んだ。

ディーゼル車の排ガス規制値の偽装問題で、先々週辺りから騒がしい最中、VW車のオーナーとしては、今後の成り行きに関心が無い訳ではない。(クリーンなんチャラとか、CO2やらには、特に興味なし)

車に対して求めるものは、1燃費、2乗り心地、3安全性能辺りまでで、色とか車種とか、あまり興味ない。使い勝手の良さそうなものが、安けりゃそれでいいのだ。(笑)

ディーラー到着し、担当者が接客するまでに、25分。(待たされるのは嫌い)

担当者から、一連の騒ぎに対し、説明皆無。

一年点検なのに、10:30の受付時間から、夕刻まで待たされるという。(来いと云ったのはディーラー側)

あまりクドクド言って、嫌な気分になりたくないので、仕上がり時間が判明したら、携帯に電話するよう依頼。それと、メカニック&営業側の面子が大幅に刷新されているようなので、人事異動でもあったのかと尋ねると、当該担当からは、自分も先月から働き始めたばかりで事情は知らぬが、以前の勤務した面子がごっそりと抜けてしまい、訳も分からぬ中で、仕事に追われているとのこと。

問題となっている状況について、大変だねぇ~~~とこちらから切り出してみると、ディーゼルを新年度から販売する予定が、急遽取りやめになり、問題のお蔭で、イメージダウンにより、新車購入を取り止める顧客が出始めていることなど、ベラベラしゃべりだした。

日本のVW正規ディーラーでは、ディーゼル車の販売はしていないので、海外で問題となっている状況に関しては、客が切り出さない限り、問題には触れない対応。何とも、危機管理能力欠如としか言いようのない判断である。
しかも、以前から勤務していたベテランが退社している状況から推察すると、今後の販売に影響が出るのは必至。そこそこ、以前から、この問題は、社員は聞かされていたのではなかろうか??

信頼を築くまで、多大な時間と労力が注込まれてきたのだろうが、信頼を失うような失態をしでかし、それに対して、きちんと対応出来ない状態は、今後も同社の製品に乗り続けていいのだろうかと、不安を覚えてしまう。(今の車は、超大幅値引きさせて購入したので、文句も無いのだが・・・・)

有難がって、正規価格で購入した連中からすれば、馬鹿にされているような対応だと思うが。。。。。。


米中の経済的冷戦状態に突入している昨今、この問題は、シナに擦り寄っている独逸への経済的報復にも見えるのだが、シリアや周辺からの経済難民受入れで揉めている独逸。どこまで、欺瞞を脱ぎ捨て、博愛的な難民受け入れを継続出来る事やら、少し愉しみである。

ナチス独逸当時に、ユダヤ人の徹底的な弾圧を加えた民族であり、戦後70年で世界一の博愛主義国家に変貌を遂げたとも思えない。経済的にも国際的にも、独逸人の忍耐の限界を超えたら・・・・・。ひょっとすると、シナ、独逸、ソ連、南チョンの枢軸国連合が生まれかねないのであ~~~~る。(苦笑)

後日談として、下記メール入電。

お客様各位
このたびは、フォルクスワーゲンのディーゼルエンジンに関して、お客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしまして、まことに申し訳ございません。
今回のディーゼルエンジンは、日本市場に正規輸入されておりません。なお、ガソリンエンジン車は対象ではありませんので、ご安心ください。ただし、私どもも今回の事態を真摯に受け止めております。
現在、ドイツ・フォルクスワーゲンAGでは、役員および経営方針の刷新を図るとともに、第三者機関による原因究明に全面協力する旨、申し出ており、その作業も急ピッチで進んでおります。
最終的な原因解明までには、もう少しお時間を頂くこととなってしまいますが、引き続き、弊社でも本社からの情報を入手次第、速やかに開示してまいります。
これまでフォルクスワーゲンに信頼をお寄せいただいたお客様には、ご迷惑、ご心配をお掛けいたしますが、弊社としても責任を持って、引き続き、これに対処してまいりますので、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
フォルクスワーゲングループジャパン株式会社
代表取締役
スヴェン シュタイン




使用中の身として、一言。
会社ぐるみで詐欺行為を働いていたのなら、対象であろうがなかろうが、犯罪だよ~~ん。犯罪を犯した役員刷新ではなく、検挙、原因解明なんぞ云い訳にしか過ぎないから、検察の前できちんと、罪を認め、莫大な訴訟金支払いをして、先ずは、罪を償うべきですよぉ~~。寝言戯言は、檻の中で云いなさいね。(苦笑)

笑い事ではないが、VWへの賠償金=6~8兆円になりそうな記事が出回り始めた。恐らく、一回は破産申請する事になるのかな??中古市場もVW車は価格崩壊する可能性大。

研ぎ依頼 [メンテナンス]

先週、長姉が、自分の包丁が切れなくなったから、砥いで欲しいとの電話あり。着荷してみたら、刃毀れさせている。固いものを無理やり切ろうとしたか、刃を捩じったか??そんなとこだろう。

電話の際に、長姉の料理教室(=同好会?)の生徒さんの包丁の研ぎも頼まれてくれないかと話があり、内心、え~~~~~~っと思ったが、長姉の料理に付き合ってくれている奇特な生徒さん(??)のものなので、今回は引き受けることにした。

同梱包された包丁は、長姉が使っているブランド物と一緒で、大と小の二本。これが、全く切れない。二の腕に刃を押し当ててぎこぎこやっても切れない。(笑)

これで、料理するって、どうやんだろう??と思ったが、依頼者=長姉なので、真面目に砥ぐことにした。粗砥で、丸まった刃先に大まかな角度になるまで、余計な部分を落とし、全体の刃を再生。鋭角にすれば切れるけど、この持ち主の使い方だと、刃毀れさせるであろうから、刃先と手元はやや鈍角にし、刃の中ほどを、そこそこ鋭角に砥いでみた。

後日、長姉に確認してみると、その生徒さん、包丁購入後、市販のシャープナーにて、ギコギコ砥いでいたらしい。シャープナーで、キチンと砥げれば、既に砥石なんぞ、消滅している訳で、刃先を駄目にしてしまうもの以外の何物でもないのだ。シャープナーを使い続けた包丁の刃先修正は、異常に時間が掛かるし、労力が掛かる。良い包丁(=高額)を誂えた方は、シャープナーよりも、中砥を購入すればよいのだ。

但し、砥石で砥ぐと、爪と指先が真っ黒になるし、角度調整が出来るようになるまで、根気がいる。台所のプロたる主婦であれば、そんなのは厭わないだろうが、今時のチャラチャラしたバカ女どもは、ネイルとか言って、爪を塗り、飾りたてて、喜んでおり、砥ぎの汚れが付くことなど、許せないだろう。爪を飾り立てる事より、内面を磨けってぇの。バカ女共めっ!(個人的には嫌いではないが・・・・)敢えて、ブスは、爪を飾り立てる必要な~~~~し。余談であるが、夜の飲み屋で、派手目な女性が、「このネイルって素敵でしょ??」って自慢してくることあるが、こちとらは、「あ~~あ、この見た目だけの馬鹿女、ど~~せ切れない包丁使ってんだろな。どうせババアになんだから、もっと頭の中身を磨けよ。」って、考えつつ、口では、「あ~~~可愛いなぁ~~~。」などとニヤニヤしながら世辞を言っている訳です。(爆)小生の脳内では、切れない包丁を使う女=ズボラな性格=不要という確固たる偏見を持っております。



土曜日の朝七時から砥ぎ始め、砥ぎ完了したのが10時過ぎ。一時間に1本の計算。長姉の包丁は、既に研ぎ癖がついているので、刃毀れの修正さえ出来れば、後は簡単。残り二本が、とても面倒だった。

研ぎ代はとるつもりはないが、長姉の生徒って、確か10人程度いるような話だったので、そいつらが、遠慮なしに包丁を送りつけてこられても・・・・・・。困る。

親兄弟、親戚辺りまでの、包丁なら、頼まれても良いが、全く赤の他人の包丁を切れるようにするのって、あまり気乗りしない。かと言って、手間賃取れるかどうか、そこまで、砥ぎを極めたとも思えない。所詮、素人の趣味の領域なのである。長姉も厄介な依頼を持ち込んできたものであ~~~~~~る。

送料別で、一本2,000円なら、請け負っても良い。(爆)その代り、産毛も切れる程の切れ味にしてやろう。
な~~~~んて、ちょっぴり皮算用してみたが、あんな材質の悪い見てくれだけの包丁の研ぎを背負い込むのは真っ平御免であ~~~~~~~る。

包丁研ぎ [メンテナンス]

長姉の包丁1本と、長姉の長女(=姪っ子)の包丁1本及び、次姉のところの包丁2本、我が家の包丁2本の計6本を土日の二日間で砥ぎ上げた。。。。。かなりしんどい作業。

一番酷い状態のが、姪っ子の包丁。全く切れません。これでなにを調理していたのだろう???
次に酷かったのが、次姉の菜っきり包丁。殆ど、ステンレスの板状態で柄もボロボロ。

我が家の包丁2本は、切れ味が鈍っている程度なので、仕上げ砥でちょっと、砥ぐだけで、ギンギンに切れ味復活。一生懸命、砥ぎ上げた、姉達の包丁より、段違いに切れる。(砥ぐ回数が多いせいで、刃の角度と、研ぎ癖がきっちりとしているので、砥ぐのも凄い楽ちん!)

姪っ子の包丁は、あまり薄刃に砥ぐと、怪我されても困るので、少し鈍角に仕上げ、徐々に切れ味を向上させていく方向で砥ぎ上げた。次姉の菜っきりは、やや鈍角に研ぎ、切れ味が長持ちするように調整し、ボロボロの柄をサンドペーパーで磨き、椿油を浸み込ませ完了。

姉達は、宅急便代使ってまでも、休日の弟に砥がせたいのか??近所にも、砥ぎ屋はあるだろうに・・・・。(苦笑)しかも、姪っ子は熊本在住。東京まで、包丁送らなくても、地元の研ぎ師に砥いで貰えば、宅急便代金と同程度で、快適な切れ味確保出来ると思うのであ~~~~る。(機械砥ぎの場合、包丁が早く傷むのでお勧めはしないが、手砥ぎの職人がベター)

まあ、可愛い可愛い姪っ子の包丁なので、砥ぐのは一向に構わないのだが・・・・。

自転車メンテ [メンテナンス]

友人より譲り受けたロードタイプの自転車が、タイヤもボロボロ、フレームも埃と錆だらけ、チェーンもギアも油でドロドロ状態。所謂、駅前の放置自転車状態だったので、タイヤを外し、ベランダで清掃。

1.自宅にあった使いかけのガラスクリーナー駅で徹底的に拭き掃除
2.アルミ部分は、水ヤスリ(=#2000)で腐食部分と傷が目立たなくなるまで磨き処理
3.駆動系は、こびりついた油を除去し、軽やかに回転するようになるまで、CRCを吹っかけて拭き取り
4.錆だらけで重いペダルもMKS(三ヶ島)のアルミ製(=ペア335g)に変更。(1618円)
5.前輪のタイヤにひび割れ&パンクなので、タイヤとチューブ交換。(約3000円)
6.後輪タイヤは、傷んでなさそうなので、空気を入れそのまま

以前、タイヤのバランスは、自転車屋で調整して貰っていたので、そのままとしたが、揺れも歪みも感じられないので、今回は調整なし。

磨くのに時間が掛かったが、お蔭で見違えるようになり、一旦試乗。なかなか軽やかな乗り心地で、変速機や、ブレーキも問題なし。ハブやらBBやらのグリスをやり直せばば、もっと軽くなりそう。

アルミのハンドルは、傷も多いし、磨いたけど腐食してて、傷みも激しいので、その内、アルミカーボンのハンドルに交換予定。(予算5000円まで)

錆ついてしまったネジ類をチタン製に交換すれば、見違えるような状態になりそうなので、そこまで、再生作業を続けるつもり。友人が入手してから、通算で15年程経過しているので、全体的に古さを感じるが、あまり綺麗な状態だと、悪戯や盗難にあう恐れがあるので、大きな改造はしない。再生予算は、総額10000円前後と決めている。

私自身は、肉体的に反射神経も衰え、高速走行が怖いので、あまり乗る気はしない。ジジイは、高速走行でコケでもしたら大事になりそう。(苦笑)よって、メンテ完了後は、未だ暫くは、乗れるだろうから、息子に譲るつもり。

先週、自転車好きのかの友人より、折り畳み式の自転車が倉庫で埃被っているけど、誰も乗らないので、良かったらどうかとメール入電。20インチの小口径車で、2000年頃購入したものとのこと。

1.折り畳めるのなら、使わない時は、カバーしてベランダに置けば、駐車スペースの問題は解決
2.ノーマルだとスピードは出ないが、ネットを見ると改造記事が沢山あり、弄るのは面白そう
3.近所の買い物はもちろん、自転車通勤にも使えそう。(ダイエットにもなるし、運動不足解消)

よし、決めた。タイヤと、ハブ、BB辺りを変更して、どこまで使い勝手が良くなるか、チャレンジしてみようっと!(笑)


古いPC再生 [メンテナンス]

昨年末から、着手したPC再生。

残るは、比較的新しい方のPCのHDDを128GBのSSDへ換装のみ。パーツ代が、昔に比べ、格段に安くなってきたので、スペックをランクアップさせるのも、気長に探せば、更に安価に、再生可能。

CPUやら、メイン基盤交換などは、現時点では、やるつもりはない。(キッパリ)爆速になったとしても、PC使ってやることが、高度になる訳ではないので、必要性ないのだ。

メモリやら、HDDは消耗品に近いパーツなので、PCの作動安定と延命化を図る際には、其れなりに有効。HDD換装&OSの入替、データの整理、使ってないプログラムの除去などで、PCのサクサク度はかなり改善されるので、是非、お試しあれ。50過ぎのバリバリ文系&アナログおっさんでさえ、まあまあ、簡単に出来ちゃう内容なので、古臭いPCを諦めて買い替える際には、一考するのもありです。

会社PC(=経理やら、営業)に使うものは、業務に差し障りが出るので、改造するのはNGですけど、自宅PCなんぞは、挑戦してみるのは暇潰しと頭の体操になる事、間違いありません。

1万円以内とか、予算を決めてから、パーツ選び(市場調査)するのをお勧めします。

さぁてと、次は何しようかなぁ~~~~~~?????(苦笑)

Windows XP 使っちゃダメ??? [メンテナンス]

2004年製PC(=Qosmio E10/1KLDEW)のHDD換装完了。思いの外、簡単でした。UltraATA基準のHDDも日立GST製の5K160、80GBと容量で、4000円(=@50円/GB)と微妙な価格ですが、格段に静かになり、更に読み書きともに早いので、作業はどんどん捗ります。

WindowsXPSP3にアップデートを実施。

でも、XPって、マイクロソフト社がサポートしてないので、このまま、使い続けるのは駄目らしい。ウイルス侵入を許すと、ネットワークに存在するPCにも影響を及ぼすらしいので、メール機能など、ネットワーク上でXPを使うというのは、NGという事らしい・・・・・・・。。。。。。。

折角、メモリ増設し、HDD換装したのに、OSの入れ替えをしなくちゃならんらしい。CPUの能力が低いので、Win7を入れて、正常に作動するのか????やってみる価値あるけど、Win7のOSを入手するのは、予算的に無理。さてさて、どうしたものか??

茲まで費やした時間と、入れ替えた部品代を考えると、途中で投げ出すのも口惜しい。マイクロソフトにお布施するのも、何となく・・・・・・。気に入らない。

現在のOS=XPで、2004年製PCは、キビキビ動くし、まだまだ頑張れそうな感じ。特別な思い入れは無いけれども、このまま、お蔵入りにするのも憚れる。


何か、良い方法ないものですかねぇ~~~~~~~??????


包丁だったら、キチンと砥ぎさえすれば、30~50年前の包丁だって、再生出来るのですけどね。
なんか、方法ありそうな気がするのだけど・・・・・・・。

Win XP SP3 ダウンロード [メンテナンス]

昨夜も、4時間ほど掛かって、SP3のダウンロードを行い、漸く、まともな状態となった。それにしても、面倒臭いものである。普段使いに耐えうるところまで、再生させようとすると、あれもこれもダウンロードさせないと、これが動かない、あれが見れない等々、やたらと面倒臭い。

ネットに繋げて、ダウンロードをポチッとすれば、PCが速度は遅いけど全部やってくれるのだが、全て、勝手にやってくれるわけではないので、これが終わったら、次はこれ、その次は、あれやってこれやっての繰り返し、都度、リスタートと云う具合に、目を離すわけにもいかない。。。。。お蔭で、睡眠不足気味。

まあ、2004年製のPCで、WinXPでも、まずまずネットサーフィンやら、動画を見る程度なら、何とかなりそうなところまで、再生できた。さぁて、次は、HDDの換装と、再セットアップをもう一回行えば、作業終了。

なぁんだ、XPでも、まだまだいけるやん。(小生もまだまだ頑張らなくては)

一気に、XP→Win7辺りに、載せ替えてみようかな??(苦笑)
先ずは、HDD換装させてから、普段使いに支障が無いか、確かめてから、考えようっと!


PCを弄り倒したのは、久々のことなので、なかなか、面倒ではあったが、良い頭の体操になった感じです。

古いノートPC再生 [メンテナンス]

明けましておめでとうございます。今年も一年良い年になりますように!(笑)


昨年末より、古いノートPCの修理と云うか、再生とメンテナンスに燃えてます。(笑)年末年始は、包丁研ぎとPC再生に掛かり切りで、ほぼ、引き籠り状態。
2004年製Qosmio E10/1KLDEWと云う機種と、2009年製dynabook Qosmio WXW/79HWの2台。

古い方は、誰も使っておらず、辛うじて電源は入るが、安定していない&いきなり停止等の状態で、HDDもカリカリ、ガリガリ異音がするし、ネットも直ぐに切れてしまう。較的新しい方も、遅い&頻繁にネット切れと云う状況。

2009年製は、メモリを少しばかり容量の大きいメモリ(2GB×2枚)に換装し、OSの変更実施。Vista→Win7にOSを変更。Win7をアップデートし、BIOSやら、なにやらをWin7用に変更したところ。
結果、ネット通信状態安定(130Mbs)、途切れることがほぼ無くなり、接続状態も安定したので、128GBのSSDに換装予定。完了したところで、OFFICEを入れれば、会社の仕事も、自宅で出来そう。。。。。(やらないけど)



2004年製の方が、問題。WinXPを再インストールしたまでは良かったが、SP1状態に逆戻り。SP3までなんとか、アップデートしたいのだが、既にXPはサポート終了。←今この段階。(どなたか、やり方教えてください。苦笑)内蔵無線速度が、56Kbpsとかなり遅いので、USBに付けるタイプの無線LAN子機(900円)を購入し、通信速度の遅さを解消。(約150Kbps)


再インストールする直前に、映画のDVDを入れて、鑑賞したが、音も画質も、十分見れるし、画像もスムーズ、何とか生き返らせてみたい。画面の黄ばみは、エタノールと薄めた洗剤で、拭き取ったら、かなり綺麗になった。メモリ(1GB×2枚)購入で、約2300円支出。UltraATAのHDD(80GB)に換装予定で、約4000円で新品を入手。取り敢えず、OSの状態を最新に出来れば、最後にHDD換装すれば、一応完了。


2台のPCの再生予算は、20000円までと決めて、スタートしたのだが、既にメモリとHDD、SSDの購入で、2535円の超過。これ以上は、使えない(使いたくない)ので、何とかして、使い物になる様にしたいところ。以前も、古いPCの再生を企画したが、当時は、パーツ代がもっと高く、新品のPC購入した方が、信頼性も高いし、処理速度も速いと、簡単に乗り換えをしていたのだが、パーツ代が安価になった今、再生するのも、悪くないと思った次第。

パーツなんかも、新品に拘らずに、中古品を流用すれば、更に安く再生出来そうだが、中古品には当たりはずれがあるようなので、今回は、新品で再生することを決定。2009年製は、まずまずの再生状況なので、上手くすれば、2017年辺りまでは、使用継続できるかも??

2004年製は、流石に古いので、今後の研究用といてあれこれ弄ってみるつもり。(笑)今更のように、PC再生をしてみたのだが、ある意味、大人のプラモデル感覚で、愉しめるのであ~~~~~~る。


研ぎ [メンテナンス]

前回の研ぎが、非常に上手く仕上がった為、長切れすると共に、へたりも少なかった。
流石に、1か月以上も放っておいたら、切れ味が落ちてきたよう。

家人から、研ぎ依頼が出るかと思って、放っておいたら、いつまででも、そのまま使い続けそうだったので、自主的に砥ぐことにした。(苦笑)

何を叩き切ったか解らないが、大きな刃毀れ個所があって、それを砥ぎ切るのに、小一時間掛かった。粗砥と、中砥まで作業進めたところで、断念。今週に持越し。

切れない包丁で、台所仕事をするのは、何かと不便を覚える筈なのだが、女性は、その辺が鈍感と云うか、あまり構わないようである。(外出前の化粧なんぞは、念入りに時間を掛けるのに、刃物の切れ味にはあまり興味が無いというところか??=心の声で決して肉声には出さぬ)

まあ、我が家では、包丁のメンテナンスは、私の仕事という認識になっているのだと推測。(土日の最低2食は、私が作るし、山椒のヘタ取りだってやります!)

さあて、今週末は、中砥から開始して、最終仕上げまで、思い切り砥ぎ上げてやるぜ。

筋肉痛とワックス掛け [メンテナンス]

三連休、地味にワックス掛けしました。


2010年に塗ったワックスが、汚くなってしまったので、塗り直し。

先ずは、汚いワックスの除去作業から、界面活性剤を塗布し、スポンジで塗り広げ、ワックスがふやけてきたら、ブラシでワックスを除去し、濡れ雑巾で拭き取り作業(三回)。

言葉にすれば、簡単そうですが、これがかなり大変。フローリング面積=20数畳の内、リビングの半分を目標に、ワックス除去作業。時間にして、4時間程度。その後、窓を全開にして、床面を乾燥させて、其れからワックス塗布。これは、異常に簡単。8畳程度=10分で塗り終わり、その後、乾燥に約1時間半。

椅子やらテーブルを移動し、ワックスを剥がし、乾燥、ワックス塗布、乾燥で、締めて、6時間以上。

結果、筋肉痛と、鼻風邪をひきました。今朝から、酷い筋肉痛に襲われ、風邪の前兆の症状発症中。

リビングの半分は、綺麗になりましたが、廊下と玄関、台所、リビング残りが、これからの作業です。。。。。


正直、大変です。全て終わるころには、体中ボロボロになりそうな予感。フローリングは綺麗になるけど、此方が、グッタリです。。。。。。





前の10件 | - メンテナンス ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。